Yoppiファンとあなたをつなぐコミュニケーションサイト・・・Yoppi club・・・
トップページに戻る
vol.6 寡婦年金
 国民年金にしかない制度で、女性にだけ支給されるのが寡婦年金です。保険料納付期間と保険料免除期間の合計が25年以上ある夫(老齢基礎年金の受給資格のある夫)で、障害基礎年金や老齢基礎年金を受け取っていない者が死亡した場合に、10年以上の婚姻関係があった妻に対し、60歳から65歳までの期間限定で支給される年金です。年金額は夫が受けたであろう老齢基礎年金の4分の3になります。この場合死亡一時金も受け取ることが出来るのでどちらかを選択することになります。(一般的には寡婦年金のほうが金額で有利なのですが、妻の年齢によっては死亡一時金のほうが多くなることもあります。)

 寡婦年金で注意しなければならないことは、65歳までしか受け取れない期間限定年金であること、夫が老齢基礎年金の繰上げ請求をしていた場合には支給されないこと。また妻が老齢基礎年金の繰上げ請求をした場合は失権して受け取れなくなります。繰り上げ請求にはご注意ください。

山根社会保険労務士事務所 山根昭彦
12345| 6|
トップページに戻る